• タブレットでライティングする時はbluetooth

    タブレットは毎日の暮らしを楽しくしてくれる画期的な新アイテムです。

    高価な製品に思われていますが、実はパソコンやスマートフォンよりも安価になります。

    ビジネス用のタブレットの補足説明を致します。

    具体的な金額は購入する時期やお店、そして本体のブランド等によって変わりますが、パソコンやスマートフォンの平均価格が五万円から十万円なのに対して、タブレットの方は平均して二万円から三万円程度です。
    高級なモデルでも五万円、安価な入門機であれば一万円後半から二万円前半で買えてしまいます。

    全国各地の家電量販店に置かれています。
    各メーカーがそれぞれ独自色に富んだ新製品を続々とリリースしていますので、自分の好みに合った最高の一台と巡り会えるでしょう。
    タブレットは基本的に指先のタッチ操作だけで操作する製品です。
    パソコンのようにキーボードやマウスを接続する必要はありません。


    むしろ周辺機器を一切使わない方が携帯性が上がります。


    ただ、移動中の新幹線や高速バスの車内において、ライティング作業を少ししたい時などはbluetoothのキーボードがあった方が快適です。

    普段はタッチ操作でSNSアプリなどを触り、ライティングに集中したい時は別途購入したbluetoothキーボードで作業効率をアップさせる、こういった使い方がオススメです。

    NAVERまとめ情報もきっとあるはずです。

    bluetoothキーボードもまた一見高そうに感じられますが、今では本当に値段がお得になりました。
    大手メーカーの有能な製品が数千円、高くても一万円以下でゲット出来ます。